メインメニュー

日記メニュー

カレンダー

« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

執筆者一覧

リレー日記 - 遠征

遠征

カテゴリ : 
リレー日記
執筆 : 
佐野 浩平 2018-9-3 18:53 Blogger's Avatar
こんにちは、本日のリレー日記を担当致します、経済学部2年の佐野浩平です。

9月に入りました。日が落ちるのも早くなり、少しずつ夏から秋に向かっているのを感じます。気温の上下があるので、体調管理には気を付けていきましょう。

先月、尼崎にて全日本インカレが開催されました。今回は尼崎という遠方の地で私が感じたことについて書かせていただきます。東インカレ、全日本インカレ、合宿など、遠征をする機会は年に数回あります。そのうちのほとんどが遠方の行ったことのない地です。私は行ったことのない土地に行くと気分が高揚します。地図上でしか見たことのないところに実際に自分がいると、遠くまで来たのだと実感し、また色々なところに行ってみたくなります。初めて行く場所に訪れるときの新鮮さ、例えば関西に行った時にはエスカレーターの乗る位置の違いに戸惑う、そんな感覚が好きなのです。

体操においても、新鮮さを感じることはあります。新しい技をやった時にはその感覚を得ることが出来ます。私がいろいろな技に挑戦するのはこの感覚が好きだからです。とはいえ、新しい技に挑戦するにはその土台も必要です。日々の練習で基礎を磨き、やがて大きな技に繋げていければと思います。

拙い文章でありましたが、以上で今回のリレー日記を終わらせていただきます。ご精読ありがとうございました。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://keio-gym.weblike.jp/html/modules/blog/tb.php/1460